ステンドグラスのある日日(ヒビ)

ステンドグラスを中心に日日を彩るガラス製品を紹介。ステンドグラスがもっと身近になることを祈りつつ、ステンドグラスの未来を明るく考えるブログ。

「ありそうでないステンドグラス」の件

今回の大喜利は「ありそうでないステンドグラス」です。 さっそく行ってみましょう!

ありそうでないステンドグラス


・ピアノの鍵盤がステンドグラスになっている

これは弾きづらいですねぇ。でもカラフルでいいかもしれません。




・車のサンルーフがステンドグラスになっている

キレイはキレイですが耐久性が心配です。




・バドミントンのガットがステンドグラスになっている

細かいし、すぐ割れそう。あわせてネットもステンドグラスになってたらイヤですねぇ。




・ランドセルがステンドグラスでできている

単純に重いです。肩が痛いです。6年間も持ちません。




・ギターの弦がケイムでできている

弾けない。ハープだって弾けないです。




・フルフェイスのヘルメットがステンドグラスでできている

これも重い。剣道とかテコンドーの面だったらスグ割れそう。




・走り高跳びのバーがステンドグラスでできている

失敗したら腰に刺さるでしょう。棒高跳びだったら飛ぶ前に折れますね。




・バスの「次降ります」ボタンがステンドグラスでできている

あってもおかしくはないかも⁉︎




・おじいちゃんの遺影がステンドグラスでできている

ま、よほどステンドグラスが好きな方であれば、、、。




・マンホールがステンドグラスでできている

割れるぅ。せめて信号機ぐらいにしてください。




・ステンドグラスで作られた動物だけがいるステンドグラス動物園

ありそう。でもさすがに実物大はないでしょう。




・卒業証書がステンドグラスでできている

出す重みを間違えてるぅ。でもシンプルにガラス製だったらアリ⁉︎




いかがでしたか? 一個ぐらいはニヤッとしていただけましたでしょうか?

また思いついたらまとめます!