ステンドグラスのある日日(ヒビ)

ステンドグラスを中心に日日を彩るガラス製品を紹介。ステンドグラスがもっと身近になることを祈りつつ、ステンドグラスの未来を明るく考えるブログ。

「食わず嫌いステンドグラス初心者に捧ぐ!厳選8作品」の件

ステンドグラスと聞いても「別に興味ないしなぁ、他のブログ見ようっと」と思ったあなた!その気持ち、分からなくはないです。でも!でも!ちょっと待ってください‼︎

そのままこのページから離脱してしまう前に、見て欲しい作品があります。私が独断と偏見で選んだこれらの作品を見て、それでも全然興味が湧かなければ、、、私はとても悲しいです(涙)。 ですが、まずは、まずは、まずは見ていただいて、改めて判断していただきたいと思います。思った以上に広がりのあるステンドグラスの世界の一端を感じていただければと思います。


・箱根彫刻の森美術館「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」

写真引用:https://itta.me/article/11334/

ステンドグラスといえば教会を思い浮かべる方も多いでしょう。そういった方のイメージに近い作品がこちらの「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」です。 itta.me




・RONDEL stained glass

写真引用:https://www.seekfreeplanning.com/stained-glass

ステンドグラスの使い道は何も窓だけではありません。単なる仕切りや壁の一部にこのように埋め込むことで、家の中の雰囲気もガラリと変わります。 www.seekfreeplanning.com




・nido

写真引用:http://nido.txt-nifty.com/blog/

ランプシェードもステンドグラスのオーソドックスな使い方ですが、こちらは一般的なランプシェードとは一味違った作品です。 nido.txt-nifty.com




・谷和レオ

写真引用:http://www.heavogon.com/work/roar

伝統的な手法を使いつつ、現代的なモチーフで作品を作られている方です。谷和レオさんの作品は男っぽさを感じて、どれもカッコ良い!私がステンドグラスを好きになったきっかけの一人です。 www.heavogon.com




・キュウコン ステンドグラス

写真引用:https://kyukon-stained-glass.net/works/kk-0006/

ステンドグラスの前にそのデザインがアートです。感性を刺激されるステンドグラスです。 kyukon-stained-glass.net




・HICOBOCI

写真引用:http://irias.sub.jp/archives/category/アーティスト/hicobociヒコボシ%E3%80%80ステンドグラス作家)

かわいらしいさやメルヘンさも感じさせつつ、それでいて古臭さは感じさせない、独特な感じのステンドグラスです。若い女性にも受け入れられそうです。 irias.sub.jp




・ステンドグラス工房 かわもと

写真引用:https://art-shop.glass-kawamoto.jp/items/21039857

たくさん作品がある中で和の要素というか風流さを感じるものが多かったのですが、その中でも特にテラリウム関連の作品に惹かれました。やさしい色合いと使用目的とがとてもマッチしていると思います。

www.glass-kawamoto.jp




・ぴころ商店

写真引用:https://minne.com/items/9384585

こちらもかわいい系です。いい感じで力の抜けた作品なので、ステンドグラスビギナーにもオススメです。

minne.com




さぁ、いかがでしたか?みなさんのイメージに近い作品から「えー、こんなステンドグラスもあるんだ」と意外な作品もあったと思います。さて、この記事を見る前と見た今で、ステンドグラスの印象はどう変わりましたでしょうか?少しでも以前より興味がわいていただけたら幸いです。

さぁ、検索窓に「ステンドグラス」と入力して新しい扉を開けましょう!