ステンドグラスのある日日(ヒビ)

ステンドグラスを中心に日日を彩るガラス製品を紹介。ステンドグラスがもっと身近になることを祈りつつ、ステンドグラスの未来を明るく考えるブログ。

「ステンドグラスは、ガラスだけ見てもキレイだった!」の件

いろいろなガラス

基本的にステンドグラスは複数枚のガラスを組み合わせて作成されますが、もともとは大きな一枚のガラスをカットしていったものを使っています。ステンドグラス用のガラスを扱っている小売店に行くと、非常にたくさんの種類のガラスがあることに驚かされるでしょう。ステンドグラスをは完成品はもちろんキレイですが、ガラス単体で見てもとてもキレイなんです!特に色や模様のついたガラスはずっと見ていても飽きません。

基本的にお店の中で見る場合、お店用の蛍光灯やハロゲンライトの下で見ることになります。そのガラスを室内用のライトのカバーで使用するなら色味や明るさはさほど変わらないでしょう。でも実際にステンドグラスとして加工し、窓に取り付けたりして太陽光を通したらどんな感じになるんだろうと思うと、とてもワクワクしますね。

ガラスをカットする

もしガラスを直接見る機会がありましたら、ぜひ手にとってご覧ください。 その重さと輝きに驚かれることでしょう。 くれぐれも取り扱いにはご注意を。