ステンドグラスのある日日(ヒビ)

ステンドグラスを中心に日日を彩るガラス製品を紹介。ステンドグラスがもっと身近になることを祈りつつ、ステンドグラスの未来を明るく考えるブログ。

「ステンドグラス関連のブログはこの5つのタイプに集約されるのでは?」の件

はじめに書いておきますが、多分最後までこの文章を読んでも「だから何?」という気持ちしか起きないと思います。時間のない方は読まない方が得策です。 「それでもいいよ」という心の広い方はそのままお読みください。

ステンドグラス関連のブログをいくつも見ているとおおよそ3つのパターンに分類されるようです。

1 メーカー様

これはステンドグラスメーカーや住宅メーカーなど、商品を提供する側のブログです。 自社のステンドグラスの特徴や施工例などが見られます。

例えばこちらの武蔵野工房様 www.musashino-kb.com

2 ステンドグラス教室

教室や体験できる施設の紹介やその案内です。生徒さんの作品を掲載してるブログが多いです。実際に自分でも作って見たいと思われる方は、参考にされると良いと思います。その教室の特徴や先生方の作品も見られるかもしれません。あくまで主催者側からの発信で、生徒さんが自主的に紹介しているタイプはありませんでした。

例えばこちらのルヴェール様 www.le-verre.jp

3 小売販売者

1のメーカーとも近いのですが、商品を仕入れてそれを消費者に販売するという小売業者様も多くいらっしゃいます。ライフスタイルの提案とともにさまざまなステンドグラスが紹介されています。多くはネットショップもお持ちのようです。

例えばこちらのウェリントン様 wellington-antique.com

4 歴史や製法を記したもの

意外に長いステンドグラスの歴史や製法を紹介するもの。そしてその製法も伝統的なものから新素材を使ったお手軽なものまでいろいろあります。

例えばこちらのキュウコン・ステンドグラス様 kyukon-stained-glass.net

こちらのキュウコン・ステンドグラス様は他にもステンドグラスについての記事がたくさんあります。

5 協会や団体

ステンドグラスにもいろんな活動をしている協会や団体があります。中身は活動報告や会員様の作品紹介などをしています。

例えばこちらの日本ステンドグラス作家協会様 jsgaa.org

もちろん上記以外にもたくさんのステンドグラスに関するブログがあります。これからももっともっと増えていってほしいですね。 さて、私のブログはどこに分類されるやら、、、。

ね、「だから何?」って思ったでしょ?